作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ゆで鶏のたまねぎ塩だれ(どい ちなつ)


スポンサーリンク

2017年7月26日(再放送は7月27日)の放送は、どい ちなつさんの「夏を楽しむ食卓」です。今回はその中から「ゆで鶏のたまねぎ塩だれ」を作ってみました。

f:id:katakorix:20170719181227j:plain

 

茹でて放置するだけの簡単な料理ですが、塩ダレがとても本格的。すだちの香りがとっても爽やかな一品でした。豪華に見えるのもいいですね。ついでに、ゆで汁でスープが作れちゃうのもありがたい。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

f:id:katakorix:20170719174029j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年7月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・1枚(350g)

・しょうが ・・・1かけ

・ねぎの青い部分 ・・・15cm

・たまねぎ塩だれ

 ・たまねぎ(みじん切り) ・・・1/4コ分

 ・塩 ・・・小さじ1

 ・すだちの絞り汁 ・・・小さじ1

 ・しょうが汁 ・・・小さじ1/2

 ・こしょう ・・・少々

・ミント、すだち ・・・各適宜

 

作ってみた! 

まずは下準備として、玉ねぎをみじん切りにしておく。

f:id:katakorix:20170719181627j:plain

 

もう一つ、下準備として、生姜をすりおろしてしょうが汁を作っておく。

f:id:katakorix:20170719181705j:plain

 

1.鶏肉は塩少々をふり、軽くもみ込む。

f:id:katakorix:20170719174348j:plain

 

 しょうがは良く洗って皮付きのまま薄切り、ねぎは5cm長さに切る。  

f:id:katakorix:20170719174302j:plain

 

たまねぎ塩だれの材料をすべて混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20170719181730j:plain

 !! ここまで、とっても簡単。

 

 2.鍋に1の鶏肉としょうが、ねぎを入れ、ヒタヒタにかぶる量の水を注いで中火にかける。

f:id:katakorix:20170719181803j:plain

 

沸騰したらアクを取り除いて、弱火にし、鶏肉の上下を返して約10分間ゆでる。火を止め、そのままおいて粗熱をとる。

f:id:katakorix:20170719182142j:plain

 

2の鶏肉は1cm厚さに切って器に盛り、好みでミントや4等分したすだちを添える。玉ねぎ塩だれをかけて食べる。

   !! 結局、最後まで簡単でした~

  

メモ 鶏肉のゆで汁はスープにしても。塩で味を調え、好みでこしょうやすだちで香りづけするのもおすすめです。

 

食べてみた! 

この日は、なす肉みそ のもやし炒め、マカロニサラダ、ごはん、ゆで汁スープと一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20170719183120j:plain

 

とにかく簡単でした。誰が作っても失敗無く作れると思います。

 

肉はしっとりしていて、塩だれがとても美味しかったです。むね肉でも美味しく作れそうです。

 

シンガポール名物の海南鶏飯みたいなものですよね。南国で食べられている料理だから、日本の暑い夏にもピッタリですよね。また作ります!

 

★★

  この日は、他に、「たことしょうがの炊き込みご飯」「トマトと塩こうじの冷静スープ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com