作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】豚肉の夏しゃぶ(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2017年7月13日(再放送は7月14日)の放送は、栗原はるみの定番ごはんです。今回はその中から、「豚肉の夏しゃぶ」を作ってみました。

  

f:id:katakorix:20170705201920j:plain

 

スープに味がついているので、そのまま食べられるラクチン調理です。いろいろな食べ方で食べられるのと、〆のにゅう麺が楽しみです。

 

でも、肝心のお味は・・・ 

 

材料(4人分) 

 用意した材料はこんな感じ。 材料費はレシピの半量で800円くらいかかりました。

f:id:katakorix:20170705200339j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年7月号

・豚肩薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) ・・・300~400g

・にんじん ・・・1本(150g)

・きゅうり ・・・2本

・豆苗 ・・・1ワ

・しょうが ・・・1かけ

・みょうが ・・・3コ

・A

 ・だし ・・・カップ6

 ・うす口しょうゆ ・・・大さじ6

 ・みりん ・・・大さじ3

 ・酒 ・・・大さじ2

・ごまだれ

 ・練りごま(白) ・・・大さじ3

 ・Aのスープ(粗熱を取る) ・・・大さじ2

 ・しょうゆ、酢、砂糖 ・・・各大さじ1

 ・ねぎ(みじん切り) ・・・大さじ1

 ・にんにく(みじん切り) ・・・小さじ1

 ・しょうが(みじん切り) ・・・小さじ1

・すだち(くし形に切る) ・・・適量

・豆板醤 ・・・適量

・七味とうがらし、細ねぎ(小口切り)、香菜・・・各適宜

・塩

 

作ってみた!

1.にんじんは皮をむき、5~6cm長さの斜め切りにしてからせん切りにする。

f:id:katakorix:20170705200519j:plain

 

きゅうりは斜め薄切りにしてから千切りにする。

f:id:katakorix:20170705201727j:plain

 

豆苗は根元を切り落とす。しょうがは皮をむいて細い千切りにし、みょうがは千切りにする。

f:id:katakorix:20170705200850j:plain

!!とにかく切るのが大変ですが、ほぼこれでであがりなので、がんばりましょう。 

 

2.鍋にAを合わせて火にかけ、温まったら塩少々で味を調えスープを作る。ごまだれの材料は混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20170705201801j:plain

 

3.2のスープを煮立たせて豚肉を入れ、サッとくぐらせて火を通し、引き上げる。

f:id:katakorix:20170705200241j:plain

 

食べてみた! 

食べ方①

1の野菜をスープにサッとくぐらせ、3の豚肉に乗せてスープを適量かけ、七味とうがらしをふってすだちを絞りかける。 

f:id:katakorix:20170705201920j:plain

 

 

食べ方②

器に3の豚肉と生の野菜を入れ、熱いスープをかける。 

f:id:katakorix:20170705201945j:plain

 

食べ方③

3の豚肉を氷の上にのせて冷やし、生の野菜を巻く。ごまだれをかけ、豆板醤を添える。 

f:id:katakorix:20170705202012j:plain

!!おいしいですが、肉を氷で冷やすなんて、面倒でやってられませんね・・・

 

〆はにゅう麺で

そうめんを袋の表示時間どおりにゆで、流水で洗って水けをきり、器に入れます。そこに残ったスープを熱くして注ぐだけ。好みで細ねぎの小口切りを散らして七味唐辛子をふったり、ごまだれをかけて豆板醤と香菜を添えて 

f:id:katakorix:20170705202035j:plain

!! ごまだれが残っていたので、〆はごまだれでいただきました。少し味が濃かったので、氷を一つ入れてみたら、丁度よい塩梅になりましたよ。

 

食べ方①②③は、どれも美味しかったです。私の一番オススメは、肉と豆苗のみサッと火を通し、他の野菜は生という①と②の中間の食べ方です。

 

 野菜のみじん切りと細切りは面倒ですが、それ以外は簡単なので、是非また作りたいレシピです。さすが栗原さん!

 

 ★★

   この日は、他に「黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐」が紹介されました。